観察会

【終了】5/1 巡回展関連イベント観察会 「横倉山の絶滅危惧種を守る取り組み」

横倉山の空池へ行って、高知県が行っている貴重な植物を守る取り組みと、ニホンジカについて紹介します。

横倉山の絶滅危惧種を守る取り組み
  • 開催日時:令和4年5月1日(日)午前9時30分~午後2時30分
  • 集合場所:横倉山自然の森博物館 ※9時20分までに受付へお越しください。
  • 講 師:高知県自然共生課職員、谷地森秀二(当館学芸員)
  • 参加費:参加費として入館料が必要です。※友の会会員は無料。
  • 対 象:小学生以上
  • 持ち物:マスク、お弁当、飲み物、筆記用具、タオル、帽子  ※野外で活動できる服装と滑りにくい靴でご参加ください。
  • 定 員:15名(先着順、定員に達したところで受付終了)
  • 締 切:令和4年4月30日(土)午後5時まで
  • 申込方法:電話にてお申込みください。

申込・お問い合わせ先

  • 団体名 :横倉山自然の森博物館
  • 受付時間:9:00~17:00
  • 休館日 :毎週月曜日(祝日の場合翌日)
  • 電話番号:0889-26-1060
巡回展「拝啓 牧野富太郎さんへの手紙」

巡回展「拝啓 牧野富太郎さんへの手紙」

佐川町、越知町、高知県立牧野植物園、練馬区立牧野記念庭園と当館が連携する牧野富太郎生誕160年記念事業の巡回展で、2021年に実施した手紙コンクール「拝啓 牧野富太郎さんへ」に寄せられた手紙の中から、「牧野富太郎賞」などに選出された作品を展示しています。

  • 会期:令和4年10月1日(土)~令和4年11月27日(日)
  • 時間:午前9時~午後5時
  • 休館日:毎週月曜日 ※10/10は開館
  • 入場料:博物館入館料でご覧いただけます。