観察会

【終了】5/1 巡回展関連イベント観察会 「横倉山の絶滅危惧種を守る取り組み」

横倉山の空池へ行って、高知県が行っている貴重な植物を守る取り組みと、ニホンジカについて紹介します。

横倉山の絶滅危惧種を守る取り組み
  • 開催日時:令和4年5月1日(日)午前9時30分~午後2時30分
  • 集合場所:横倉山自然の森博物館 ※9時20分までに受付へお越しください。
  • 講 師:高知県自然共生課職員、谷地森秀二(当館学芸員)
  • 参加費:参加費として入館料が必要です。※友の会会員は無料。
  • 対 象:小学生以上
  • 持ち物:マスク、お弁当、飲み物、筆記用具、タオル、帽子  ※野外で活動できる服装と滑りにくい靴でご参加ください。
  • 定 員:15名(先着順、定員に達したところで受付終了)
  • 締 切:令和4年4月30日(土)午後5時まで
  • 申込方法:電話にてお申込みください。

申込・お問い合わせ先

  • 団体名 :横倉山自然の森博物館
  • 受付時間:9:00~17:00
  • 休館日 :毎週月曜日(祝日の場合翌日)
  • 電話番号:0889-26-1060
新着資料展(準備中)

新着資料展(準備中)

「宮田俊江さんと宮田隆輔さんの昆虫標本」
  • 会期:令和5年1月22日(日)~令和5年2月26日(日)
  • 時間:午前9時~午後5時
  • 休館日:毎週月曜日
  • 入場料:博物館入館料でご覧いただけます。
  • ※好評につき標本を入れ替え、展示期間を延長します。
  • 50年にわたり四国で採集を続けてこられたご夫婦。 半世紀におよぶ高知県の自然の記録の証拠となる貴重なコレクションを当館でお預かりすることとなりました。皆様じっくりとご覧ください。